上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
22日土曜日、いいお天気。
少し暑いくらいでした。

編集長とカメラマンと和歌山みなべへ。
こんなにいいお天気なら、フーチャとタァクゥも連れてくればよかった。
(勝手に決めてもいいのいいの)

近畿から阪和道。有田でやや混み。
001wawa.jpg
梅と備長炭の郷みなべ。
きれいな海。すがすがしいなぁ。

少し走って田辺市。

取材一軒目は天保時代創業の「辻の餅」
002wawa.jpg
150年続ている老舗中の老舗。

003wawa.jpg
カメラマンには当たり前だけど勝てません。
美味しさ伝わるかな。私撮影の「おけし餅」
美味しかった。

二件目は「とれとれ地の魚・もとや」
004wawa.jpg
魚屋さんが入っていて、さばいたり、焼いたりして食べれます。

005wawa.jpg
新鮮なお魚や魚介類がたくさん。釣ったお魚も料理してくれるんだよ。

006wawa.jpg
外で撮ってもらいました。えっ、本誌のモデル?
20年遅いっ。もっとだね。すみませんっ。
ぽかぽかで気持ちいい日でした。

007wawa.jpg
店内でお刺身とさば寿司をいただきました。美味しかった。

三件目は和歌山のガイドブックには載っていない秘湯中の秘湯。
しかし、秘湯だけあって、道がわからないみたい。
昔のイケメン5人衆や昔のお嬢様井戸端会議中4人組なんかに
道を聞いて。(写せばよかった)でも、着かない。

008wawa.jpg
こんなお仕事中の人や(すみません)

009wawa.jpg
なんの大神に聞いたの?宇宙と交信。まさかこのおばちゃんが・・・神っ。

最後に山の中のガードマンさんに聞いて無事到着。
010wawa.jpg
みなべ町の「鶴の湯温泉」。源泉掛け流しの湯。
鶴が傷を治したとして、江戸時代から湯治場として親しまれているんだって。
神経痛や肩こりに効くらしくて、遠いところから来られていました。

帰りはすいすい。すぐにみなべICへ。なぜっ。
紀ノ川SAに寄って和歌山ラーメン食べて帰りました。
今日も食べ過ぎ。
スポンサーサイト

11/28|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
こんばんわ
浩美さん、寒くなってきましたが、お変わりありませんか。
取材行かれたんですね。
たまには、ロケもいいですよね。
お天気にも恵まれてよかったですね。
撮影はお天気が左右しますものね。
私も「辻の餅」お土産でいただいたことあります。
美味しいですね。
「鶴の湯温泉」いってみたいです。また、教えてくださいね。
あ、ガイドブック買いますっ。
From: レモンママ * 2008/11/29 01:01 * URL * [Edit] *  top↑
我が家も和歌山…
9月に行ったよ
野田家恒例の白浜旅行に…ホント海キレいだよね~日本海とは違うよね~
うちはアドベンチャーワールドに直行だから、観光は三段壁と千畳敷くらい…
和歌山のいいトコ、いっぱい紹介してね
From: せなひなそら * 2008/11/30 19:17 * URL * [Edit] *  top↑
そうか…もう和歌山に取材行って来たんだね♪
快晴で良かったですね!!
フーチャちゃんタァクゥくん連れて行ってあげれたら大喜びだっただろうね~(~o~)
多忙の毎日。体にはくれぐれも気をつけてください。
From: かおりん * 2008/12/01 22:43 * URL * [Edit] *  top↑
レモンママ
おひさです。
暖かかったり、寒かったり・・・・
絶対風邪ひくね。気をつけて。
鶴の湯温泉、詳細メールします。

貴ちゃん
恒例和歌山白浜ご一行様ツアーだね。
いいお天気で車内は眠かったよ。
ま、遊び半分だから、楽しかった。

かおりん
もう、って。行くって言ったっけ?
急遽、決定したんだけど・・・。
相変わらずおもしろい。
かおりんも風邪、気をつけて。
From: 浩美ちゃん * 2008/12/02 13:39 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

fuchamama

Author:fuchamama
かわいいフーチャとおもしろいタァクゥ。
素敵なお友達と色々な所で楽しい時間を過ごしています。
2007.3月までのDIARYはボタンの下を

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。